読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rails.vim使ってみてここまでで覚えたコマンド

なにが目的だ

とりあえずrails.vimで今使っている機能を書いて、もっと便利な機能を教えてもらいたい。

なにつかってんの

gf

元々vimにあるカーソル下にあるファイルを開くコマンド。modelを指す文字列の上で実行すると、modelのファイルを開いてくれる。(追記)renderの上でやるとviewに飛ぶとid:tohaeさんから教えていただきました。こりゃ便利だ。

<C-^>

直前に開いていたファイルに戻る。gfと組み合わせて行ったり来たりしよう。

:Rcontroller <name>
:Rmodel <name>
:Rview <name>
:Rspec <name>

に対象の名前(usersとか)を入れると対応するファイル(app/controllers/users_controller.rbとか)を開いてくれるぞ。nameを省略すると現在開いているファイルに対応するcontrollerを開いてくれたりするぞ。model開いた状態で:vsから:Rcontとか便利だぞ。

:Select * from users

dbext.vimと連携すると開放される。SQL文が打てるぞ。セミコロンを忘れてもやってくれるぞ。

どうなった

ファイル間移動が楽になったので肩こりが軽減された。(個人の感想です。)もっと肩こりを軽くしたいので、便利機能を教えてください。

広告を非表示にする