ひげ

どうした

ひげが生えてくる。ひげがどんどん生えてくる。

私とひげ

ひげとの付き合いは長い。たしか中学生の終わり頃からもうポツポツ生えてきたような気がする。高校の時はひげを剃っていたと思う。ひげは不思議だ。こちらとしてはまったく許可していないのに生えてくるので本当に迷惑をこうむっている。突然の訪問者の方がまだ話が通じる。大体ちんちん出して対応すると帰る。出したことはないが多分そうだろう。

永久脱毛

ひげの処理はとにかく面倒くさい。硬いし、勝手に伸びるし、伸びると肌のケアがしにくい。毎日剃るのは肌が荒れる。とにかく面倒が極まった結果、ひげの永久脱毛を試したことがあった。
電気式の奴だと記憶しているがこれがとにかく痛い。痛すぎる。毛穴ひとつひとつにバチーンギャー!という手合である。これが綺麗なお姉さんにやってもらえるというのだからありがたい。ありがたくない。痛すぎて泣いちゃうので次第に足は遠のき結果として途中で行くのをやめた。鼻の下のひげは半端にちょっとまばらになった。

抜く

鏡を見るたびに永久脱毛は痛かったなあということを思い出す。思い出しながらT字カミソリでひげを剃っている。剃るのを忘れたときは抜いている。たまに左側だけしか抜かないので半分だけひげが生えている人になる。でも鼻の下だけは少しひげが生えていないのでちょっとだけ楽だなぁと思う。多分年を取って、おじいちゃんになってもひげを見るたびに痛かったなぁと思い出すのだろう。

広告を非表示にする