読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニ四駆グランプリ2015 NEW YEAR 東京大会 (1/25)

ミニ四駆

序文

 2015年東京最初の大会に参加した。

時間

 どうせ冬の大会なんて早くから並ばなくても参加出来るだろと高をくくって08:00に家を出る。


 08:52、受付で参加券を手に入れる。普段の東京大会だとこの時間だと参加受付を閉めきっているが、さすがに冬だったので2000番にも達していない。

コース

 フジヤマチェンジャー(高いレーンチェンジ)、鷹の爪(気まぐれウォッシュボード)、茄子の丸み(ドラゴンバック)、そして30°バンクなどを備えたコース。今回は他では検証が出来ないフジヤマチェンジャー対策を焦点にセッティングをすることとした。

マシン

f:id:Number6:20150125103934j:plain
去年の最終戦からの変更点は以下のとおり。

  • タイヤを大径ローハイトカーボンホイール+中空タイヤに変更
  • 車高変更に伴い前後ブレーキ高の調整
  • 対フジヤマチェンジャー用リアウイング風ブレーキを追加

 フジヤマチェンジャーがあるのをすっかり忘れていたので、リアウイング風ブレーキは現場で急造したもの。2mm直カーボンFRPの外側にMSブレーキセットから切り出したマウント方向変更パーツをつけ、FRPワイドプレートをつけている。ブレーキスポンジは黒。ちょっと調整するだけで横方向ギリギリ1杯まで広がったので良かった。
f:id:Number6:20150125145133j:plain
 横から見るとこんな感じ。

結果

 2レーンスタート。結果は途中までトップを走るものの、フジヤマチェンジャーでわずかに浮いてしまい、コースアウト。黒スポンジでは摩擦が足りなかった。次回は灰色、それでダメならシリコンやゴムを使おうと思う。

広告を非表示にする