読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドミニオンについて

ドミニオンで勝ちたいけどなんとなくやってる

ふんわり雰囲気でやってるけど、いい加減ドミニオンに関してちゃんと考えてみようと思う。ドミニオンの勝利条件は今の所1つ。

  • 最も多くの勝利点を持ち、ゲーム終了を迎えること

細かい話をすれば順番がどうのとかはあるが、単純に言えばこういうことである。ここから出発してみよう。

ゴールを確認する

最も多くの勝利点を持ち、ゲーム終了を迎えるにはどうすればいいのか。その条件を満たすゴールを確認する。

ゲーム終了条件

ドミニオンのゲーム終了条件は以下の3つである。(2011.07.02現在)

  • サプライの属州の山が枯れる
  • サプライのいずれか3つの山が枯れる
  • サプライの植民地の山が枯れる(繁栄)
勝利点獲得方法

ドミニオンの勝利点を得る方法は以下の2つの方法である。(2011.07.02現在)

  • 勝利点カード
    • どのゲームにもあるカード
      • 属州(+6)
      • 公領(+3)
      • 屋敷(+1)
    • 場合によってあるカード
      • 庭園(変動:基本)
      • 公爵(変動:陰謀)
      • 大広間(+1:陰謀)
      • 貴族(+2:陰謀)
      • ハーレム(+2:陰謀)
      • ブドウ園(変動:錬金術)
      • 島(+2海辺)
      • 植民地(+10:繁栄)
  • 勝利点トークン(繁栄)
    • 記念碑で取得
    • 司教で取得
    • ならず者で取得

目指すべきゴール

これらをふまえて、ゴールは以下の3つが考えられる。

  • 属州(あるいは植民地)を人より多く買い、この山札を枯らす
  • 勝利点をある程度稼ぎながら、3山を枯らす
  • ゲームが長引くほど有利な状況を作り、勝利点を伸ばす

次はこの3つについて考えてみる。

ゴール1:属州(あるいは植民地)を人より多く買い、この山札を枯らす

基本となる戦略である。どうにかして属州を獲得出来るようになり、人より多く属州を手に入れ、属州を枯らせてゲームを終了させる。多くの場合、ここを目指して戦うことになる。最高勝利点カードを獲得すれば、勝利点は自然と多くなり、ゲーム終了条件である属州(あるいは植民地)枯れに近づく。属州が枯れるまで継続的に買えるようになるには、時間がかかるため終盤追い込み型の戦略である。

ゴール2:勝利点をある程度稼ぎながら、3山を枯らす

ゲーム数をこなしていくと、この方法が最適となる場面に気付くときがある。サプライの減りが多いゲームやなかなか手持ちコインが延びないゲームなど、3山が枯れるのが早そうなゲームは、公領はもちろんのこと屋敷の枚数で勝敗が決まることも多い。属州による追い込みがくる前にゲームを終わらせる速攻型の戦略である。

ゴール3:ゲームが長引くほど有利な状況を作り、勝利点を伸ばす

庭園は山札の枚数が増えれば増えるほど勝利点を生み出すカードである。それはすなわち、ゲームが終わらない限り勝利点が伸び続けるという恐ろしい効果を持っている。もし貴方がゲームを終わらせられる状況になって、他のプレイヤーに庭園で成功しているプレイヤーがいたら、貴方はとっととそのゲームを終わらせるべきである。その相手の勝利点が増えていくのを眺める時間をもっと別のゲームに費やすべきだ。属州による追い込みでも届かないようにする先行逃げ切り型の戦略である。

それで?

とりあえず基本戦略3種を挙げたところで一旦終わりにする。次からは各王国カードをどの戦略に使えるかを観点にして見ていこうと思う。

広告を非表示にする