狐、本を探してくるのこと。

ぽややかふんわり狐パペットを寄代として俺の布団で勝手に寝ながら、今日も楽しくインターネットをなさっている@Korokでございますが、最近はAmazonがとてもお気に入りなようで、いろんな商品も見ながらあれも欲しいこれも欲しいといっているので、「みんなにも教えてあげたらいいんじゃないの」と言ったところ俄然乗り気で「あまぞん!ともだち!」なんていいながら喜んでますが、そのアマゾンは違うアマゾンで、仮面ライダーSPRITS読みたいですね。

と、いう和み設定はおいておいて、twitter-bot@Korokに「Amazon検索」が付きました。以下説明。

概要

「@Korok 「仮面ライダーSPIRITS」でkonozama」とポストすると、
f:id:Number6:20091129212656p:image
ころくさんがAmazonから検索してきてくれたものを私のアフィをはっつけて返します。
f:id:Number6:20091129212657p:image
守銭奴教育の賜物です。やりましたね……って、お前これ欲しいものと違うじゃねーか!!

キーワード指定

キーワードは「」や『』で囲んであげてください。ころくさんはハイセンスなので括弧があるとカッコいいと思い込んでいます。

反応基準

リプライ文の中に、「konozama」という単語が含まれているとAmazonに商品を探しにいきます。それ以外は無視します。「Amazon」とか「アマゾン」とか「エマーソン」とかでは反応しません。

その他

アダルト作品も検索対象ですが、頭に綿詰まってるヤツにエッチなものばっかり探させるヤツは絶対に許さないよ。

終わりに

エッチな商品探させてもいいですが、検索結果を嬉々としてリプライで返してくれるので誰が検索させたか丸わかりなので探したいときは自分でAmazonの地平に旅立ってください。

広告を非表示にする