あーあ、いつも俺についてくるちっちゃくてかわいい子いねぇかなぁ!!

 と、常々思っていたので買ってきた。五万で。

 

 ちょーかわいい。しかもちいさい。軽い。1kgない。
 最近は趣味のコーディングができねーので、通勤時間にちょっとコードかけるもんねぇかなぁと思っていました。そこでこれですよ。モバイルPC。しかも安い。
 もともと上京の際にイーモバを購入したので、それとあわせることにより、完璧な環境が整うことに。カメラもついててUSTも可能。なにこの俺にうってつけー!

 衝動に任せて金曜日に購入、昨日の夜にセットアップを開始しました。

 まずはEeePC自体のセッティング。何もいじらないで使う分には普通にユーザ名やら設定してすぐに使用可能。
 コンピュータの名前は「youjo」に決定。
 まーこのままでもよかったんですけど、巷じゃ「EeePC買っていじらなくていいのは小学生までよねー」という風潮なので一応いじることに。

 4Gamer.net ― Eee PC発売記念(?) この小さいマシンでゲームを動かしてみよう――その1:Windows XPを頑張って小さくしてみる

 ここを参考にまずはwindowsの調整。
 つぎにそれっぽいEeePCイジリまとめwiki的なところからそれっぽいツールを用いてオーバークロック+解像度拡大。
 次にwindowsでの開発に絶望したことが最近あったので、なんとかLinuxがはいんねぇかなぁと考える。
 メインの記憶領域が4GB、windowsの馬鹿が2GB占領。どうしようもねぇなぁ。
 つーことでSDカードとVMwareでやってみることに。OSはubuntuを選択。

 無償の VMware Player: Windows 8、Chrome OS を仮想 PC 上で実行

 上記サイトからVMwarePlayerをダウンロードしてインストール。

 Ubuntuの入手 | Ubuntu Japanese Team

 上記サイトから「日本語ローカライズVMware仮想マシンのダウンロード」をクリックしてそれなりに落として展開。
 あとはVMwareから「開く」でubuntuを起動。

 まー動く。若干無理してる気がする。やっぱりきついかな、このちっちゃい子にVMwareは。それでも無理矢理入れて動かします。いや、性的な意味にとられても。

 さて、「うちにようじょがきたよ!」ということで浮かれてはしゃいで調律したてのようじょをつれて現在スタバで朝食。イーモバも問題なく、けだるい雨の朝を過ごしています。

 あまりに浮かれて傘を忘れたのは秘密だよ。

広告を非表示にする